Posted by at

2008年12月11日

パーマの今

こんにちは、森本 ミキエです。

今日久し振りに本をアッというまに、一冊読み上げました。
その本の文章に、
「異業種の交流会で私は時間節約の為、
出会った方に『失礼ですが何の専門家ですか?』と尋ねます」
というフレーズがありました。
実際同じことを言われたとき、
私は何の専門家と答えるのかなぁと考えてしまいました。

職業は美容師。

色々な技術が出来る・・・でも、専門はとなると・・・。

少し考えて出てきたのはパーマの専門家、パーマ屋だと改めて思いました。

パーマをするたびに身体に悪影響な液を使い・・・、
しかし髪が傷まないようには、身体に安全なようには、と考えて来たように思います。

CAC化粧品を知った20年余り前からそうやって考えてパーマ液を使っていたんだなぁと思い返してます。

そういう思いで「アクアレール21」というパーマシステムを作り、
今はパーマかけて傷むお客様はいなくなり、このパーマシステムの大切さを本気で伝えて行かねばと思った今日です。
  


Posted by ボーテ・ルクール at 19:14Comments(0)