2008年03月25日

サイフォンとNew カップ


ルクールでは、お客様へのコーヒーをサイフォンで入れています。


先日、壁にぶつけて上の部分を割ってしまいました。
ちょうど近くにコーヒー専門店を見つけて、割ってしまった上の部分と、短くなったオイルランプの紐をGetしました☆


コーヒー好きなお客様からはとても喜ばれています。


近くのコーヒー専門店ではコーヒー豆も挽きたてを買うことができます。
新しいカップも、とてもルクールに馴染んでますicon97
  


Posted by ボーテ・ルクール at 19:08Comments(0)

2008年03月23日

髪の太さがポイント

私も(育毛剤とは関係なく・・・スミマセンicon11)そう思ってたことがインターネットに載ってたので、コピーしてみました。

ルクールでは、ヘッドスパのメニューがあるのですがicon97
定期的に行われている方にいつも思うのが、
髪の本数が増えたわけじゃないのに(頭皮をみると髪の密集具合で)、なんか髪が太くなっている・・・、毛髪に弾力(ハリ)がある・・・、増えてる気がする・・・・。
と、いつもいつも思っていてicon103
お客様にも、「増えた~って感じじゃないけど、見た目、髪多くなりましたよね」
というと、お客様も「そうなんだよね~、ハリがある」face08
とおっしゃいます。
実際、上から髪を押さえつけたとき、以前は戻らなくて「ペシャッ」となっていたのが、
上から髪を押さえつけても「ペシャッ」とならないそうですicon22

ヘッドスパメニューは、2007・11・20に載せてます。
続けて通えるようにショートコースもあります。
気になる方は良かったらメールください。blc_hair@yahoo.co.jp

■■■産経新聞より以下コピー■■■
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080317/sty0803170757000-n1.htm
【快適生活学】育毛剤 髪の太さがポイント
2008.3.17 07:58
 鏡の前で前髪をかき上げたら「あれ? 薄くなってる!?」。ドキッとする場面ですよね。35歳くらいから、薄毛の心配をしはじめる男性も増えてきます。でも注意深く見てください。地肌が透けているのは髪の量が減っただけではなく、加齢とともに一本一本の髪の毛が細くなったからなのです。

 人間の髪の毛は通常、4~7年間成長し続けます。でも年齢を重ねると、この成長する期間が短くなり、髪が成長しきらないまま抜けるため、細い毛髪が増えてきます。

 花王の調査では、軟毛(太さ40ミクロン以下)が毛髪の約20%だと黒々としていた頭が、軟毛が約45%まで増加すると、毛の本数はほとんど変わらなくても頭頂部に地肌が目立つことが分かりました。このように髪のボリュームが減ったのをみて、「本数が少なくなった」と感じるのです。

 薄毛に悩み、育毛剤を買う人の8割以上が「髪の毛を生やす」ことを期待しているようです。しかし大切なのは、一本一本を太く、長く育て、コシのある髪にすることなのです。育毛効果が出始めると、まず根本にハリが出て、さらに髪にコシが出て触れたときに手応えを感じます。また細い抜け毛が減るのも一つのシグナルです。

 育毛剤を効果的に使うためには、育毛剤の浸透を妨げる皮脂を落として清潔にすることが大切。正しい知識と使い方で、豊かな髪の毛をキープしたいものですね。

(花王生活者研究センター)
  


Posted by ボーテ・ルクール at 12:57Comments(0)

2008年03月22日

新品・逸品・この一品

2008年3月22日(土)の西日本新聞の、「新品・逸品・この一品」の欄に載せて頂きました☆


商品を取り扱っているところは、
天神・大名の美容室「ボーテ・ルクール」
■「よかもん市場」というサイト http://www.yokamon.jp/shop/Y104/index.asp
です。
よかもん市場からご注文される方へは、まだ300mlを載せていないので、500mlのシャンプー(石鹸シャンプー)やリンス(酸リンス)の注文をされたあとに、注文確認のページに備考や問い合わせ欄があるので、そこに300mlと書いてください。お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

また、新聞には載っていませんが、カラー・パーマの方のためのトリートメントリンスもご用意しています。名称(デメランブリアンス)
こちらは、500ml・1Lのみの販売になっております。

よかもん市場さんから、以前特集を組んでいただきました。それに、今回掲載のシャンプーが詳しく書かれていますので、是非ご覧下さい。
つかってみてみて新商品!http://www.yokamon.jp/sinshohin/aquarelle.html  


Posted by ボーテ・ルクール at 08:59Comments(0)